仕事から帰ってきてから最短時間の家事

仕事から疲れて帰ってきて家事をするのは、とても根性が必要とされるといった考えられます。
なるたけ素早く、そしてきちんとするには…

とにかく一番に、洗濯機をスイッチ入れます。
洗い終わるまでに、約1時間ぐらいだと考えられます。
その間に、つぎは簡単にそんなふうにじをします。(先に食べ物見ると、動けなくなってしまいますから..)
掃除は、毎日少しずつしていきます。
今日はここ、明日はあそこ、といった分けてもいいと考えられます。
すこし怠けてしまって、汚れがたまるという後から一段と時間をかけなくてはならなくなるので、できるだけためないように頑張ります。
つぎは、食事の用意です。
初めて、考えているメニューの香味料を合わせます。(これをさきにしておくといった、調理が手っ取り早く行えます。)
次に、メニューごとに材料を切って用意します。(これもさきにそろえておくことで、調理が手早く行えます。)
サラダとかは、先に作っておくといいと考えられます。
一品メニュー出来上がっているため、少しですが、心に余裕ができるという考えられます。
お惣菜とかも、ぱっと作っておくと、また心の余裕ができますね。
最後に、揚げ物とか焼き物とか、暖かいうちに食べたいお料理を作ります。
香味料は用意してあるので、あっという間に作れます。
すべてが出来上がった頃に、洗濯機の出来上がりの音が鳴ると考えられます。
スマホえんきんの効果で眼がスッキリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です